水道局指定工事店を使わないで自分で修理できる?

それでは、水まわりにトラブルが発生した場合、水道局指定工事店に頼む以外では修理を行うことができないのでしょうか。実際には必ずしも水道局指定工事店に依頼しなければならないというわけではありません。というのも、「住宅内・敷地内」の上下水管の修理・工事については、自分で行う事もできるようになっている仕組みであるためです。あくまでも水道局指定工事店でなければ工事を行うことができないのは、外部の公共の水道管ということになります。

そのため、軽度のトラブルである場合については、必ずしも水道局指定工事店に依頼して修理を行ってもらわなければならないわけではありません。例えばトイレのつまりのような水まわりのトラブルの場合、ある程度であれば自分でも対処できるケースが多くなります。そういったものについては、水道局指定工事店に依頼するのではなく、自分での修理を検討することもできるでしょう。

ただし、外部の水道管にトラブルが発生している場合については自分で修理を行えば罰則の対象となってしまう可能性もあります。こういった場合については十分注意し、水道局指定工事店に修理を依頼するようにしましょう。いずれにせよ、自分では修理できないことが多いため専門業者への素早い依頼の方が手っ取り早いとも言えます。