水道局指定工事店とは

それでは、そもそも水道局指定工事店というのがどのようなものであるのかについて具体的に紹介します。水道局指定工事店というのは、その名前の通り水道工事についての許可を自治体から得ている工事店のことをいいます。水道における工事作業は公共事業の一部でもあるため、誰でも触ることができるものではありません。十分な知識と技術を持っている事業者以外が触ることで他の家庭にも影響が発生してしまう可能性があるため、水道局指定工事店以外が上下水道に手を加えることは許可されていません。

しかし、中には水道局指定工事店ではないにも関わらず水道工事を無許可で行っているような業者も存在しているしょうです。こういった業者については、絶対に利用することがないようにしなければなりません。というのも、水道局指定工事店ではない業者に依頼して工事を受けた場合、その工事内容が適切でないことが判明すると、水道が使えなくなってしまう可能性があるためです。こういった対処の内容については自治体によって違いがありますが、修理を依頼した結果として不利益を被ってしまう可能性があるというので、目先の安さなどにとらわれて水道局指定工事店以外で工事を受けるのは止めましょう。